業務時間



平日: 9:00~17:00(内12:00~13:00は昼休憩)


※窓口受付は16:00までとなります。

※土・日・祝祭日・年末年始除く



   
公正証書の作成



公正証書とは、法律家である公証人が法に基づき作成する公文書のことです。

代表的なもので遺言、養育費・財産分与などの離婚給付契約、金銭消費貸借契約(債務弁済契約)や土地建物などの貸貸借契約等があげられます。

くわしくはこちらを参照してください:公証事務一覧

また、公正証書の作成に係る手数料は、公証人手数料令によって定められています。正確な金額は証書内容が決まった段階で算定されます。

参考:手数料について


 作成の手順 ※要予約



①公証人と面談(※この時点で関連資料がそろっていると、手続きが円滑に進みます)

②ご依頼内容を基に公証人が公正証書文案を作成します。

  
一週間から10日ほどかかります


③後日、再度来場していただきます。

当事者様の署名押印をもって公正証書は作成です。




<トップへ戻る